大阪市城東区にある、昔ながらの「とうふ屋」さん。

とうふ・あつあげ・てんぺの製造と販売をしています。

創業55年の「古川食品」を引き継ぎ、新たに「とうふや幸楽」としてスタートしました。

食べた人が笑顔になり、幸せ、楽しさを感じていただけるよう、心をこめて一つ一つ丁寧につくっています。

とうふ・あつあげ

大豆の力・風味と、なめらかさを活かし、毎日飽きずに食べられます。

どこか懐かしい感じのする「とうふ・あつあげ」です。

てんぺ

テンペ菌で大豆を発酵させた食べ物です。

日本人の味覚に合うよう、一粒ごとに、手で皮をむいています。

皮をむくことで、豆独特の雑味が抑えられ、人に必要な栄養素を消化よく吸収できます。

また、製造に使う粉を本葛粉にし、レクチンフリー(グルテンフリーの総称)を実現しました。

大豆ファースト

食事の最初に、大豆を食べましょう。という言葉です。
大豆ファーストのほうが、ベジタブルファーストより、食べる量が少なくてすみます。
例えば、水煮大豆とゴボウを比較しますと、水煮大豆のほうが食物繊維が豊富なのです。


おすすめ特集


大豆の栄養素

原料の大豆は畑の肉ともいわれ、肉に劣らぬほどのたんぱく質と脂質を含み低カロリーで健康効果が多数あります。

 

大豆の3大栄養素
 大豆たんぱく質

 レシチン

 サポニン

 

期待される効果
 美しい肌や髪     体力づくり
 新陳代謝の促進  免疫力の維持
 血圧・コレステロールの低下
 記憶力  集中力UP  老化防止

てんぺ 調理例

クックパッドにて、てんぺのレシピを公開中です。

毎日少しずつ(30g~70g)、食べていただけると、肌ツヤ・シワや腸内環境が改善し、体や脳に良い効果が期待できます。

毎日の食事・晩酌のお供にぜひ!

てんぺ 在庫数

5月24日時点

かわむきてんぺ

 かわむきてんぺ 14
 かわむきほぐしてんぺ 15

蒸し豆てんぺ

 塩味大豆てんぺ 22
 塩味黒豆てんぺ 16

シリアルてんぺ

 かわむきてんぺ 11
 蒸し豆塩味大豆てんぺ
 蒸し豆塩味黒豆てんぺ 14
 蒸し豆ほの甘小豆てんぺ

自然栽培豆てんぺ

 かわむきてんぺ 27
 シリアルてんぺ 12

国産豆を使用しています。